HOME > 抜毛症改善blog > アーカイブ > 2019年10月

抜毛症改善blog 2019年10月

自己流は改善してから


自己流は改善してから

抜毛症改善プログラムをスタートしてある程度改善してくると必ず、「自己流」へ流れていく方がおられます。チャートで決めた意識領域・無意識領域双方における具体的かつパーソナルな改善方法を先ずは結果がしっかり出るまで決めた通りに実行しましょう。



確かに結果や効果が出てくると嬉しいですよね?しかし、それと同時に「もう大丈夫かも?」と必ず油断が出てきます。



「その油断をアンカリングは狙ってきます!」でも書いておりますが、改善途中の段階で「自己流」へ走る方が多いので今回も書きます。早い方で一ヶ月後からすぐに結果が出てきます。するといきなり自己判断でこれは無くて大丈夫、これはここだけで大丈夫となってきます。



人は必ず楽な方楽な方へと流れていきますので、抜毛症改善カウンセラーのアドバイス通り基本をしっかりと守ってくださいね。ただし、自己流をOKするケースも実はあるのです。



それは1本も抜毛しない100点を3ヶ月連続で達成された方に関しては、基本テーピング解除となり後は自己判断でやばいな!と感じるときや感情が大きく動いた後などは予防としてテーピングや基本を遵守するようにアドバイスしております。それまでは自己流は禁止です!





※三ヶ月連続100点をクリア出来れば、抜毛部もしっかり改善してきます。そしてヘアデザインや物理療法も随分楽になってきます!だからこそ,それまでは絶対に油断しないでくださいね。


一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。

当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。

私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。

特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。

必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。

大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。

楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいで抜毛症が悩みでお困りの方、1人で悩まずお問い合わせください。



抜毛症改善プログラムのお申し込み・お問い合わせはトップページの専用フォームからお願いします。

お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。

また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会

名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー岩井宗範



好きな物、好きな事は時代と伴に変化する。



好きな物、好きな事は時代と伴に変化する。

私はスーパーやコンビニ、デパ地下等に行くと必ずお菓子のコーナーをチェックします。どんな新商品が出てるかな?自分の好きそうな物は無いかな?といつも見るのが楽しみです。



当然お菓子が好きだからと言うのが理由ですが、もうひとつ理由が在ります。それは気分転換に非常に手軽で便利だからです。疲れたときや仕事の合間にほんの一粒でも良いから食べることでホッとしたり、リラックスすることが出来ます。しかもほとんどのお菓子には糖質が含まれておりますので、科学的にもセロトニン等の脳内分泌物の分泌に役立つとされています。



太るほど大量に食べる必要はありませんので太ることを気にされている方にもおすすめです。手軽に即気分を転換してくれる物は大変貴重です。この様な根拠に基づいてプログラムにも組み込んでいるわけです。



また私の好きな事は船をチャーターして沖に出てブリやメジロ、カンパチ等の青物と言われる魚をジギングという金属性の疑似餌を使って釣り上げ、持って帰って調理して食べる事なんですが、なかなかそんな時間はありません。



ですから普段は気分転換に漫画を読んでいます。スマホで気軽にいつでもどこでも読めるのでとても便利です。しかも無料のものに登録しています。無料の物だとこれ以上読みたい方は有料ですとメッセージがでるので、毎回そこで読むのを止めます。「無料でしかも、ダラダラ読まず数分で止めることが出来ます。」



そして、お菓子も漫画も常に新しい物にアップデートするのでいつもささやかな楽しみとしてそばに置いておけます。漫画はスマホ、お菓子はカバンの中。いつも一緒です。



「あなたの楽しみはなんですか?」

現代社会において、ストレスが無いなんて人は基本的にいないと思います。だからストレスから自分を解放してあげる為には「自分にとっての楽しみをたくさん持つ」と言うことが重要になってきます。



楽しみと言っても決して大袈裟な物では無く、お菓子であったり、本、音楽、映画、SNS等なんでも良いのです。全て気軽に持ち歩けると言うのが条件です。これをたくさん持っている方は気分や感情のコントロールが上手く出来ます。



スポーツや旅行、アウトドア等は当然楽しいですがなかなか手軽には無理ですよね?!



抜毛症やうつ、不登校や引きこもり等ネガティブな状態においては、楽しみを見いだすことが非常に限られたり、困難なためここが改善の為の大きなポイントとなります。なのでなんとしても探してください!!



例えば、旅行のパンフレットなんか無料でもらえますから国内・海外問わず色々集めても楽しいと思います。窓を開けて深呼吸も良いですね。公園に行ったり、ウォーキングや散歩なんかもおすすめです。小動物やハーブなどの植物を育てても良いですね。お金をかけなくても想像力を働かせて楽しみを探したり、見つけたりしましょう!



あなたの想像力が新しい人生を切り開きます!

あなたはどんな人生を作り出したいですか?

素晴らしい未来を想像(創造)してください。




一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。

当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。

私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。

特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。

必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。

大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。

楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!

抜毛症改善プログラムのお申し込み・お問い合わせはトップページの専用フォームからお願いします。

お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。

また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー岩井宗範



5Gの時代で抜毛症やうつ、不



5Gの時代で抜毛症やうつ、不登校、引きこもりが変わる!?

現在の携帯電話の主な通信帯は4Gですが、いよいよ5Gの時代が目の前まで来ましたね。

5Gの時代が来ると何が変わるのか?


5Gに変わると大容量・超高速でデータが受信できますので、医療業界で在れば例えばロボットを使って外科医が遠隔で手術を行ったり、自動車業界ならば完全自動運転走行が可能になりますね。



無論整備しなければならないことは山積みですが、特殊なロボットや機器を使うことでどれだけ離れていてもゴッドハンドの医師、整体師、エステティシャン、ひょっとしたら理・美容師も?他に過疎化の進んだ地域での遠隔リハビリテーション、歯科医療などなどあらゆる可能性が広がりますね。



そうなってくると学校に直接行く人とほとんど全てオンライン学習する人が出て来ても全く不思議ではありませんね。通信環境が完全に整いさえすれば、学校だけで無く、塾や習い事などもすべてオンラインで、という選択肢が生まれますね。



それが、良いのか?悪いのか?という事を論じる必要は今はまったく必要ありません。



無論社会人だって、巷では働き方改革とか言われておりますが、もう5Gの時代になれば改革どころか今在る仕事のかなりの部分が自動化・ロボット化に向けて動き始めます。しかももう目の前まで来ていますね。3年後5年後あなたの仕事はまだ人が行っているでしょうか?



あのTOYOTAでさえも自動車を作るという事から未来における無人の自動運航システムを見据えてそれに関するあらゆるインフラ環境の変化に対して柔軟に対応した新しい事業への転換を真剣に考えて動き出している状態です。



つまり後数年もすれば、不登校や引きこもりなどと言う言葉自体が存在しないわけです。恐らく予想以上にそんな時代は早く訪れるでしょう。その頃には学校などの学びも仕事も当たり前にオンラインとオフラインが共存し、今までとは全く異なる世界が訪れることになります。



さて、実際にそうなった時にあなたは、今の常識って今のままだと思いますか?

常識とはただ単に多数の人がそう思っている事に過ぎない。昨日の常識は今日の非常識。
常識に捕らわれて生きるのでは無く、自分自身の頭で考え、自分の責任で判断し、自分の意思で行動する。
これからの時代は想像力が人生を大きく左右する。限られた僅かな人生の時間の中でどうなりたいか?どう在りたいか?をワクワクしながら想像・創造出来たのならば、きっと素晴らしい人生が待っています。

一般社団法人日本抜毛症改善協会ではそんなみなさんを応援したいといつも考えています。




一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。



当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。



私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。



特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。



必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。



大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。



楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



抜毛症改善プログラムのお申し込み・お問い合わせはトップページの専用フォームからお願いします。

お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。





一般社団法人日本抜毛症改善協会

名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー

岩井宗範



1

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ