HOME > 抜毛症改善blog > アーカイブ > 2019年10月

抜毛症改善blog 2019年10月

#美と健康はシセイから

シセイトリセツ

姿勢の取扱説明書









抜毛症改善カウンセラーをするようになってから、妻が仕事をしていた時の話しをよく聞くようになりました。

正直、仕事をしていた時の方が話しをしてくれていたと思うけどちゃんと聞けてなかったと思います。(反省)

妻は抜毛症の事に関しては専門ではありませんが心がいっぱいいっぱいになってしまっている人を沢山対応してきたので参考になる話しをたくさんしてくれます。

会話の中でみんなそうだよなぁ。うんうん。と僕も同感と思った事です。



きっとあなたもそうじゃないかな?

それは…

































































下を向いています。













































今も。

今はきっとスマホでコレを見ているから。笑笑



今はスマホの時代です。

心がいっぱいいっぱいになっていなくても日常的に下を向く癖がつきやすいと思います。



2017年春にJR東海がそうだ京都、行こうのCMのナレーションを聞いてホントだなぁ、と思いました。

https://youtu.be/5VS5IQxRtK0

あのCMを見てお客さんとの会話のネタにしたら、みなさんホントだよねぇ…と言ってましたね。



このシセイトリセツは小学生でも分かるとてもとても分かりやすい内容、説明になっています。



今回は抜毛症の事とは直接関係がなかったかも?(再発防止までの安心ゴールすると気付いてもらえるかも!)ですが、少しでも明るく笑顔の時間が増えればと思い書きました。



僕はこの本を読んで笑顔になりましたよ!





我が子の学校に来て講演して欲しい!と思いました。

しかし、子供達の前で講演されたら体育の先生は冷や汗ものの内容です。笑笑





上向きましょう!!





一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。



当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。



私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。



特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。



必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。



大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。



楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいの抜毛症で悩みお困りの方、1人で悩まずhoppeにお気軽にお問い合わせください。



また当協会は名古屋の他、本部神戸、東京支部、千葉支部、大阪支部があります。

現在は本部を除いて全国5都市(東京、千葉、名古屋、大阪)でカウンセリングを受ける事が出来ます。

他支部でのお問い合わせをこちらでも受け付けておりますのでお問い合わせください。

希望支部よりお返事させて頂きます。



抜毛症改善プログラムのお申し込みは専用フォームより。

お問い合わせは専用フォーム、メール(hairhoppe@gmail.com)、からも受け付けております。



お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。



また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会

愛知名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー

岩井宗範






長いんです

最近のhoppeは抜毛症改善カウンセリングで週に3〜4人程対応しております。

日に日に加速度的にお問い合わせも含めて増えております。

カウンセリングは少し抵抗があるけどずっと美容院に行けていないから抜毛症の方の対応をしていて理解がある美容院があるなら綺麗にして下さいとお問い合わせを頂くことも増えております。

人口の2〜3%はいると言われています。2〜3%なので300万人前後の方が悩み苦しんでいます。

現在は全国に5人しかいない抜毛症改善カウンセラーの私たちは毎日頭に汗をかいて情報を共有し、常にアップデートして抜毛症で悩み苦しんでいるあなたのサポートができればと思い活動をしています。



さてタイトルの「長いんです」は僕もそうでしたが軽度重度関わらずみなさん抜毛歴が長いんです。

痛くないから気にしていない。

落ち着くから、気持ちが良いからやっていたい。むしろやりたい。とてもやりたい。ずっとやっていたい。

誰にも(家族にも)言えないから、分かってもらえないから隠している。

周りは抜いている事に気づいているが気まずくて言われない。

周りは抜いている事に気づいて指摘されるが、自分でも抜く事に理解出来ていないのでちゃんと説明出来ず理解してもらえない。分かってもらえない、言えない…負のスパイラル。



そもそも無意識で抜いているし、自分が理解出来ていないしそんなに気にしていないし、と長年続けてからどうしよう⁉︎このままで大丈夫?ずっとやっていたから最近髪の毛が生えてこなくなった気がする。お洒落も楽しめないの?プールや海、温泉なども行けないの?このまま私の人生色んな事を隠して嘘をついて生活しないといけないの?ヤバイ?と心が緊急事態になる。

みなさんそうです。

きっとあなたもそうだと思います。

自分でも何が何だかどうしたら良いのか分からなくなり不安の真っ暗闇の中に入ってしまうのです。

カウンセリングでは過去から現在まで自分に何が起きているのかを紐解いてその真っ暗闇の中から抜け出す為の方法をお伝えしています。

そして改善から再発防止(あなたが求めている安心というゴール)までを見守っていきます。



1人で悩まないでください。



でも、あなたを救うのはあなたしかいません。

これを読んでいると言う事はあなたはあなたを救いたいからだと思いますよ。







一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。



当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。



私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。



特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。



必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。



大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。



楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいの抜毛症で悩みお困りの方、1人で悩まずhoppeにお気軽にお問い合わせください。



また当協会は名古屋の他、本部神戸、東京支部、千葉支部、大阪支部があります。

現在は本部を除いて全国5都市(東京、千葉、名古屋、大阪)でカウンセリングを受ける事が出来ます。

他支部でのお問い合わせをこちらでも受け付けておりますのでお問い合わせください。

希望支部よりお返事させて頂きます。



抜毛症改善プログラムのお申し込みは専用フォームより。

お問い合わせは専用フォーム、メール(hairhoppe@gmail.com)、からも受け付けております。



お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。



また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会

名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー

岩井宗範




続編④ どうしてこの仕事(抜

今から3、4年程前の春に取り引き先メーカーさんの主催で日本一のマーケティングコンサルタントと言われるS先生のセミナーに参加してその時の悩みを話しました。
先生から返ってきた言葉があなた集客に困ってないでしょ、H先生の本を読んだりDVDを見なさいとアドバイスを頂きました。

集客に困ってないでしょと言われたのは今よりも集客が出来るならそれに越した事は無いけど、今の自分はそれを求めていなかったというのを見抜いていたんだな、とても的確なアドバイスだったんだなと後になって気付かされました。

H先生とはこれまた日本一の臨床心理士です。

心のケアが今よりももっと認知度が低い20〜30年前から活躍されていて特に福祉関係、阪神大震災、東日本大震災での心のケアでは大活躍された先生です。

その先生の本を読み、DVDを見て自分がどういう人格かなどを知って衝撃だったのと同時にとても笑えて気持ちが軽くなりました。

知識として理解をしたのです。

心のケアってこんなに気持ちが軽くなるんだ、人を前向きに明るく笑顔に幸せにしてくれるんだと知りました。

似たような仕事をしていた妻にあれこれといろんな事を聞くと、面白いようすぐに答えが返ってくるので楽しくなってしまいました。



自分がこんなに楽しめるなら、美容師を活かして心のケアの仕事が出来たら理想!!と思いました。



そしてその年の夏にカットが大好きな僕はもっと良い技術があれば習得したいと思いネットで検索していたら当協会の理事長のとても艶のあるクリニックカットと抜毛症改善ブログに目が止まりました。



抜毛症改善のブログを読んで初めて自分が抜毛症だったんだと知りました。

それまでは抜毛症という言葉を知らなかったのです。

これもまた衝撃と同時になんだかまた気持ちが軽くなりました。

これって自分が経験者だから、気持ちが分かるから、悩み苦しんでいる方のお助けを出来るんじゃないかな、やってみたいなと思いました。



カット講習は受講生を募集していたのでお近づきになれるなと思いすぐに受講する事にしました。

クリニックカットも習得して抜毛症改善の事も知識を得る事が出来たらあらゆるケースでお困りの方の改善が出来るならと臨んだのに、どうして受講しようと思ったのと聞かれてカットの事しか答えれず…

しかし、理事長は初めて会った時からどうして受講したのか見破っていたかもです。笑



その後、抜毛症改善カウンセラーの募集を知りすぐに手を上げ、千里眼を持つ理事長の面接を通過して勉強が出来る事になりました。



妻に今度抜毛症改善のカウンセリングを勉強する事にしたんだ、抜毛症って知ってる?と聞いたら、

知ってるよ、ストレスで髪の毛抜いちゃうのだよねー。

知ってました…笑



そして名古屋から神戸に何度も通い理事長のカウンセリングを何人も見させて頂き、学ぶと同時にいつも自分に照らし合せていました。



分析の全てが的確、自分もそうだったなと子供の時にこれを知っていたら変わっていたなと思いました。



自分が経験しているからこそ理解が出来て寄り添って改善のサポートが出来ると確信しました。



だからこれを読んでいるあなたが抜毛症で悩み苦しんでいるならきっと改善出来ます。



どうにかしたいと思ってこれを読んでいるんだから!

今人生で1番抜毛症を卒業したいと思ってるんだから!

抜毛症を卒業したい気持ちに1番パワーを注いでみてください。



ストーリーが長かったですがこれからはまた経験から得た知識、あらゆるケース、などをまた書いていこうと思っています。



ブログ用

一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。



当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。



私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。



特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。



必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。



大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。



楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいの抜毛症で悩みお困りの方、1人で悩まずhoppeにお気軽にお問い合わせください。



また当協会は名古屋の他、本部神戸、東京支部、千葉支部、大阪支部があります。

現在は本部を除いて全国5都市(東京、千葉、名古屋、大阪)でカウンセリングを受ける事が出来ます。

他支部でのお問い合わせをこちらでも受け付けておりますのでお問い合わせください。

希望支部よりお返事させて頂きます。



抜毛症改善プログラムのお申し込みは専用フォームより。

お問い合わせは専用フォーム、メール(hairhoppe@gmail.com)、からも受け付けております。



お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。



また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会

名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー

岩井宗範



続編③ どうしてこの仕事(抜

高校生になっても爪噛みとウルトラCはまだまだ続いていました。



プロフィールの美容師になったきっかけにも書きましたが高校生になりお洒落に興味を持ちヘアスタイルにも関心が持ち始め、友人の紹介で行った美容院でいいな〜と憧れを持ちました。

親が車関係の仕事をしていた影響を受け、今でもですが車が好きです。

小学生の頃から車関係の仕事をしたいと言っていましたが迷った結果、美容師を目指す事にしました。

今思うと幼少の頃から潜在的に髪の毛がとても好きだったんでしょうね。笑



高校を卒業してすぐに運良く美容室で働く事になりました。



社会人になった事でもう自由にしていいんだなと勝手に自分で判断して、厳しい親から解放されたい思いもとても強く、家には寝に帰るだけになりました。



働きだして自由になり毎日楽しく過ごすようになりウルトラCをやる頻度も減っていきました。

20歳の時に彼女(妻)に出会い付き合うようになって更に減っていきました。

大学では心理学(人間関係の社会学を専攻)を学んでいました。

今は家事育児とお店の事を少し手伝ってもらっていますが、勤めていた職場は一般的な高校では排除されていくシステムになっている、いじめや不登校、クラスに1〜2人いる問題児、なんらかの精神的な病を抱えている、はたまた県内一の進学校に通っていた子など一般的な高校では対応出来ないさまざまな生徒、そして親に対しても教育と進路指導をする仕事をしていました。

きっと親の指導の方が大変だったに違いないと思います。

親もそちらにお任せしますのでお願いしますみたいなちょっと無責任な感じだっだと思います。

あなたがそうだから子供がそうなるんですよ。

そんな指導ばかりと聞いていました。

どんなに頭が良く勉強が出来ても進学指導ではありません、進路指導です。

今の世の中はどうしても進学がフォーカスされますが進路です。

人生、進む路(みち)が大切でその先に学があるのは間違いではありませんが学が先に来てしまうと路を見失ってしまう事もあります。

妻はその大切さをいつも言っていました。

厳しくも愛のある指導で生徒からも親からも信頼の厚い先生になりました。

妻の就職面接指導は評判になり予約でいつもいっぱいだったそうです。

普通の高校では落ちこぼれとされる生徒でもトヨタなどの一流企業の就職を勝ち取るなど結果を残していました。

そんな妻に慕う社会へと巣立った教え子たちが結婚式の時には何十人と来ました。本当にびっくり!!僕の友人からもびっくりされました。

彼女が与えた愛、信頼を見る事が出来ました。



記憶がハッキリしませんが結婚する前にはウルトラCも爪噛みもしなくなりました。

特に爪噛みは自分で不潔だなと、とても嫌気を感じるようになっていたのです。

知らず知らずに綺麗好きになっていたのです。





今振り返ると変わり者の僕を色々見抜いていて優しく見守り少しずつ良い方向へと導いてくれていたのかもしれないです。

妻と付き合うようになって少しずつ愛を知るようになりました。



ここまでが僕の抜毛症の歴史です。



さてここからが!!抜毛症改善カウンセラーの仕事に出会うまでのストーリーになります。



長いのでまた続く。





ブログ用

一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。



当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。



私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。



特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。



必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。



大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。



楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいの抜毛症で悩みお困りの方、1人で悩まずhoppeにお問い合わせください。



また当協会は名古屋の他、本部神戸、東京支部、千葉支部、大阪支部があります。

現在は本部を除いて全国5都市(東京、千葉、名古屋、大阪)でカウンセリングを受ける事が出来ます。

他支部でのお問い合わせをこちらでも受け付けておりますのでお問い合わせください。

希望支部よりお返事させて頂きます。



抜毛症改善プログラムのお申し込みは専用フォームより。

お問い合わせは専用フォーム、メール(hairhoppe@gmail.com)、からも受け付けております。



お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。



また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会

名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー岩井宗範


続編② どうしてこの仕事(抜

さぁ、親が帰ってきました。



まぁ分かっていましたが怒られました。

「なんだそれは?なんで無いんだ?馬鹿か」みたいな事を言われて僕は面倒なので触っていたら抜けちゃったくらいで適当に言って済ましました。親には特に心配もされず終わりました。



次の日、学校に登校するとみんなにいじられ心配されました。

髪型はスポーツ刈りだったので当然丸見え、前髪の中央が無いわけですからビックリしますよね。



言い訳は親と同じ触っていたら抜けたとみんなに言いました。



幸いにも性格が明るく活発な野球もサッカーもやっていたスポーツ少年でしたので、友人達からはアイツ少し変わりもんだもんね程度な良い笑い話で終わりました。(今でも少し変わり者です。笑笑)



しかし、先生は違いました。

自分で抜いてしまったのに適当にごまかしていたから脱毛症と思ったのかアレやコレがいいからやってみたら良いと思うよと心配してくれました。



抜いてしまったのと脱毛症は違うのであまり効果がないだろうなと思いながら早く生えろっ!と願い先生に言われた事をやっていました。





髪型はいつもスポーツ刈りだったので1ヶ月もすれば目立たなくなりました。

相変わらず指は汚かったですが、髪の毛に関しては目に見えて分かるのはこれが最初で最後の出来事だったので僕が抜毛症だなんて思う友人も先生もそして親も知らなかったと思います。



こんな事があってもウルトラCにウルトラCの連続技はやめる事は出来なかったです。毎回1〜3本程は抜けていましたがゴッソリ抜けないように慎重にやるようになりました。さらにフレキシブルな美しいウルトラCへと進化を遂げて行きました!



もう一つ僕に問題があったのは先にもお話しした爪、皮を噛む、全ての指のイボです。



イボは皮膚科に通って液体窒素で焼いていましたが通っても通っても改善する気配もなく、気持ちが疲れて通うのをやめてしまいました。

その後は自分で爪切りを使って硬い表面だけ切っていました。



中学生の2年か3年の時にイボが悪化して範囲が広くなり盛り上がってきました。



さすがに辛くなってきたのでもう一度病院に行こうと決意しました。



その病院は僕がごっそり抜けてしまった時に心配してくれた担任の先生に勧められた皮膚科です。

担任の先生はイボの事も心配してくれていたのです。

あそこの先生はやり手だから一度行ってみたらと言われていたのを思い出して行ってみたのです。



そしたらなんと!!右手1回、1週間後に左手1回の2回通院しただけで治ってしまったのです!



かなりの荒手かもと感じる処置でしたが…根こそぎ焼き切って細胞を破壊するというか、もうそれは指が無くなってしまうのではないかと思うくらい液体窒素のついた器具を何回も何秒も押し当てるのです。



処置した日はどうしても勝手に涙がちょちょぎれてくるとてつもない痛み、3日程はジンジンとした痛みが続くのです。

何をしていても痛い。

箸を持つのも痛い。

休み休みにしか指を使う事は出来ませんでした。

その事に関しても親はそれくらい男なら耐えろの言い方。

腹が立ちましたね。



でも、その皮膚科に診てもらったおかげイボは無くなりで指はとても綺麗になりました。



とても気持ちが晴れました!



しかし、爪噛みはとウルトラCはまだ辞めれていませんでした…



長いのでまた続く。



ブログ用

一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。



当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。



私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。



特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。



必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。



大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。



楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいの抜毛症で悩みお困りの方、1人で悩まずhoppeにお問い合わせください。



また当協会は名古屋の他、本部神戸、東京支部、千葉支部、大阪支部があります。

現在は本部を除いて全国5都市(東京、千葉、名古屋、大阪)でカウンセリングを受ける事が出来ます。

他支部でのお問い合わせをこちらでも受け付けておりますのでお問い合わせください。

希望支部よりお返事させて頂きます。



抜毛症改善プログラムのお申し込みは専用フォームより。

お問い合わせは専用フォーム、メール(hairhoppe@gmail.com)、からも受け付けております。



お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。



また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会

名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー

岩井宗範
















どうしてこの仕事(抜毛症改

どうしてこの仕事(抜毛症改善カウンセラー)をやっているんですか?

カウンセリングを受けに来たほんとんどの方に聞かれます。

それは自分が軽度ですが抜毛症経験者だった(キャリア20年ほど)からです。
抜いてしまう原因、要素は人それぞれ違いますが触ってしまう、抜いてしまう気持ち、なんだか分からないけど手が勝手に頭にいきますよね〜
なんだか分からないけど髪の毛触っちゃいますよね〜
落ち着きますよね〜
その落ち着く気持ちとてもよく分かります。


僕は普段の仕事に対してもこのような思いで向き合っています。

「あなたのおもいに向き合い、カタチにして、大切なことを伝える時間を大切にしています。
年齢を重ねるごとに、髪や頭皮に抱える悩みは変わっていきます。
鏡を見るたびにため息…そんな毎日は辛いです。
髪がいい感じだと、何だかちょっと、一日ハッピーだったりします。
家事、育児、仕事…どんな大人女性も毎日忙しくて大変。
そんな大人女性の毎日に小さなハッピーを。
hoppeはそんなお店でありたいと考えています。」

抜毛症で苦しむ方は大人だけでなく子供もいます。女性だけでなく男性もいます。
老若男女問わずやっぱり髪がいい感じだと何だかハッピーだったりします。
協会理念も「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」です。
そんなハッピーをお届けしたくてあなたに寄り添い、優しく、あなたなら改善出来る!再発防止のゴールまで出来て克服出来る!と心から祈り愛を持って(愛があるので時には厳しく!!笑)カウンセリングしています。

さて、自分はどんな感じだったと言いますと、記憶が曖昧ですが確か5歳くらいから前兆がありました。
いつも前髪を触ってその日の髪の毛のコンディションを幼いながらにもとても敏感に感じとっていました。
今日は少し硬くてザラっとするな、今日は滑らかでと〜っても気持ちがいいな!とか…笑
いつも触って気持ちを落ち着かせていました。
今は綺麗好き(軽い潔癖症?と突っ込まれる事もたまにあります。笑)になってしまいましたが爪と皮も噛んでいました。
今思うとゾッとします。汚いな…衛生的に本当に良くなかったと思います。
全ての指先にイボがあって見苦しく汚い指でした。
そんな自分に付き合ってくれていた優しい友人達には感謝です。

小学生に上がり大きくなるにつれて髪の触り方が進化して体操種目の床や跳馬みたいに捻転捻転さらに捻転捻転のウルトラCを繰り返して絡ませていました。
ウルトラCをやっている時にプチッ、物凄く絡まって解くときにプチッと抜けていましたが自分では全く気にしていませんでした。
しかし、4年生か5年生の時か記憶が曖昧ですが大惨事というか大事故が起きてしまいました。

なんと!!前髪中央生え際の2cm角くらいがごっそり抜けてしまったんです。

さすがにコレはどうしよう???となりました。

まず、親に怒られるな、恐怖でしたね。
親にはみっともないからいじるな触るなといつも怒られるように言われていました。
当然自分でもどうして髪の毛をいじってしまうのかなんて理解していませんでした。
なんだか落ち着くし、髪の感触も気持ち良いしくらいです。
今となってはあれはストレスだったんだなと、ストレス発散だったんだなと理解はしていますが子供では何がなんだか分かりませんよね。

長いので続く(お楽しみに)




一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。

当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。

私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。
精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い
あくまでも『根本的な改善』を目指しています。

特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。
改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。

必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。

大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して
自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。
そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。

楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。
将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいの抜毛症で悩みお困りの方、1人で悩まずにお問い合わせください。

また当協会は名古屋の他、本部神戸、東京支部、千葉支部、大阪支部があります。
現在は本部を除いて全国5都市(東京、千葉、名古屋、大阪)でカウンセリングを受ける事が出来ます。
他支部でのお問い合わせをこちらでも受け付けておりますのでお問い合わせください。
希望支部よりお返事させて頂きます。

抜毛症改善プログラムのお申し込みは専用フォームより。
お問い合わせは専用フォーム、メールhairhoppe@gmail.comからも受け付けて

お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。

また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。

一般社団法人日本抜毛症改善協会
名古屋支部 hoppe
抜毛症改善カウンセラー
岩井宗範






抜毛症のかたの恋愛と結婚

意外と知られていないのが、抜毛症を抱えた方々の恋愛や結婚事情。


実は全く一般と変わりません。抜毛症を抱えていると恋も出来ない!結婚なんて絶対に出来ない!!と諦めと絶望の声を耳にすることが在りますが、全く関係ありません。



それどころか、もしかすると彼氏がいる確率や結婚されている確率は逆に抜毛症を抱えておられる方の方が多いんじゃないか?とすら思うくらいです。これは冗談ではありません。本当の話です。



確かに、抜毛症を抱えながらの恋愛やけ結婚は相手の理解が必要なのでハードルは高いと思われがちです。しかし現実は意外とあっさり受け入れてもらっているケースが非常に多いです。お互いが好き同士であればあまり大きな問題では無いようです。



ただし、恋愛期間や結婚生活において色々やっかいな事は確かです。カウンセリングにお越しになる方で彼氏がいる方やご結婚している方に色々質問するのですが、抜毛の状態が悪い方は彼の前で決してウィッグを外しません。カミングアウトしていても直接見られるのは絶対に嫌という方がほとんどですね。



だから、夏の暑い日でも、お風呂上がりでもウィッグを付けたままの生活を送ることになります。頭に湿疹が出たって我慢しているのです。後は薄手のニット帽やターバンをして眠っているようです。



しかしながら、子供が生まれると事情は一変いたします。子供の成長と伴にお風呂の時間などにいつか子供に気付かれるのではないか?と恐怖を感じるようになります。



抜毛部分をやたらじ~~っと見つめてきたり、ついには「ママはどうしてここの髪がないの?」なんてつぶらな瞳で質問された際には心臓がバクバクしたり、ドキドキしたりといよいよ危機感を感じると仰っています。



実際に子供が育つにつれて何としても改善したい!!と言う理由で大人抜毛症の方が訪れるケースは多いのです。この様な事になるまでに何としても改善しておくべきです。



恋愛、結婚、出産だけではありません。女性は学校関係の行事や役員など、避けられない他者との関わりが望まなくてもどんどん増えていきます。改善していなければ、どれ程のストレスになるか。。。



一般社団法人日本抜毛症改善協会が開発した抜毛症改善プログラムは改善から再発防止までを目指しています。プログラムから導き出された1人1人専用のメソッドを守るだけで多くの方が抜毛症を克服しています。

抜毛症改善プログラムとは:知識と技術の両方を兼ね備えた協会認定の抜毛症改善カウンセラーのみが行えます

●頑張りは当然必要ですが、自分の好きな物、事に囲まれて楽しみながら取り組めるので4歳~60歳代の方でも取り組めるようになっています。

●意識領域・無意識領域両方での対策をバッチリしますので、抜毛症の方々がもっとも負けてしまう、意識と無意識の間の領域での抜毛衝動の抑止に優れおり、薬を必要としないため副作用などは当然ありませんので安心して取り組むことが可能です。


一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。

当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。

私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。
精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い
あくまでも『根本的な改善』を目指しています。

特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。
改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。

必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。

大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して
自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。
そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。

楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。
将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいの抜毛症で悩みお困りの方、1人で悩まずhoppeにお問い合わせください。

また当協会は名古屋の他、本部神戸、東京支部、千葉支部、大阪支部があります。
現在は本部を除いて全国5都市(東京、千葉、名古屋、大阪)でカウンセリングを受ける事が出来ます。
他支部でのお問い合わせをこちらでも受け付けておりますのでお問い合わせください。
希望支部よりお返事させて頂きます。

抜毛症改善プログラムのお申し込みは専用フォームより。
お問い合わせは専用フォーム、メール(hairhoppe@gmail.com)、LINE (LINEID:hairhoppe)からも受け付けております。

お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。

また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。

一般社団法人日本抜毛症改善協会
名古屋支部 hoppe
抜毛症改善カウンセラー
岩井宗範


自己流は改善してから


自己流は改善してから

抜毛症改善プログラムをスタートしてある程度改善してくると必ず、「自己流」へ流れていく方がおられます。チャートで決めた意識領域・無意識領域双方における具体的かつパーソナルな改善方法を先ずは結果がしっかり出るまで決めた通りに実行しましょう。



確かに結果や効果が出てくると嬉しいですよね?しかし、それと同時に「もう大丈夫かも?」と必ず油断が出てきます。



「その油断をアンカリングは狙ってきます!」でも書いておりますが、改善途中の段階で「自己流」へ走る方が多いので今回も書きます。早い方で一ヶ月後からすぐに結果が出てきます。するといきなり自己判断でこれは無くて大丈夫、これはここだけで大丈夫となってきます。



人は必ず楽な方楽な方へと流れていきますので、抜毛症改善カウンセラーのアドバイス通り基本をしっかりと守ってくださいね。ただし、自己流をOKするケースも実はあるのです。



それは1本も抜毛しない100点を3ヶ月連続で達成された方に関しては、基本テーピング解除となり後は自己判断でやばいな!と感じるときや感情が大きく動いた後などは予防としてテーピングや基本を遵守するようにアドバイスしております。それまでは自己流は禁止です!





※三ヶ月連続100点をクリア出来れば、抜毛部もしっかり改善してきます。そしてヘアデザインや物理療法も随分楽になってきます!だからこそ,それまでは絶対に油断しないでくださいね。


一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。

当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。

私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。

特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。

必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。

大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。

楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県にお住まいで抜毛症が悩みでお困りの方、1人で悩まずお問い合わせください。



抜毛症改善プログラムのお申し込み・お問い合わせはトップページの専用フォームからお願いします。

お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。

また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会

名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー岩井宗範



好きな物、好きな事は時代と伴に変化する。



好きな物、好きな事は時代と伴に変化する。

私はスーパーやコンビニ、デパ地下等に行くと必ずお菓子のコーナーをチェックします。どんな新商品が出てるかな?自分の好きそうな物は無いかな?といつも見るのが楽しみです。



当然お菓子が好きだからと言うのが理由ですが、もうひとつ理由が在ります。それは気分転換に非常に手軽で便利だからです。疲れたときや仕事の合間にほんの一粒でも良いから食べることでホッとしたり、リラックスすることが出来ます。しかもほとんどのお菓子には糖質が含まれておりますので、科学的にもセロトニン等の脳内分泌物の分泌に役立つとされています。



太るほど大量に食べる必要はありませんので太ることを気にされている方にもおすすめです。手軽に即気分を転換してくれる物は大変貴重です。この様な根拠に基づいてプログラムにも組み込んでいるわけです。



また私の好きな事は船をチャーターして沖に出てブリやメジロ、カンパチ等の青物と言われる魚をジギングという金属性の疑似餌を使って釣り上げ、持って帰って調理して食べる事なんですが、なかなかそんな時間はありません。



ですから普段は気分転換に漫画を読んでいます。スマホで気軽にいつでもどこでも読めるのでとても便利です。しかも無料のものに登録しています。無料の物だとこれ以上読みたい方は有料ですとメッセージがでるので、毎回そこで読むのを止めます。「無料でしかも、ダラダラ読まず数分で止めることが出来ます。」



そして、お菓子も漫画も常に新しい物にアップデートするのでいつもささやかな楽しみとしてそばに置いておけます。漫画はスマホ、お菓子はカバンの中。いつも一緒です。



「あなたの楽しみはなんですか?」

現代社会において、ストレスが無いなんて人は基本的にいないと思います。だからストレスから自分を解放してあげる為には「自分にとっての楽しみをたくさん持つ」と言うことが重要になってきます。



楽しみと言っても決して大袈裟な物では無く、お菓子であったり、本、音楽、映画、SNS等なんでも良いのです。全て気軽に持ち歩けると言うのが条件です。これをたくさん持っている方は気分や感情のコントロールが上手く出来ます。



スポーツや旅行、アウトドア等は当然楽しいですがなかなか手軽には無理ですよね?!



抜毛症やうつ、不登校や引きこもり等ネガティブな状態においては、楽しみを見いだすことが非常に限られたり、困難なためここが改善の為の大きなポイントとなります。なのでなんとしても探してください!!



例えば、旅行のパンフレットなんか無料でもらえますから国内・海外問わず色々集めても楽しいと思います。窓を開けて深呼吸も良いですね。公園に行ったり、ウォーキングや散歩なんかもおすすめです。小動物やハーブなどの植物を育てても良いですね。お金をかけなくても想像力を働かせて楽しみを探したり、見つけたりしましょう!



あなたの想像力が新しい人生を切り開きます!

あなたはどんな人生を作り出したいですか?

素晴らしい未来を想像(創造)してください。




一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。

当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。

私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。

特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。

必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。

大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。

楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!

抜毛症改善プログラムのお申し込み・お問い合わせはトップページの専用フォームからお願いします。

お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。

また、お申し込みでご希望の日時がない場合もお問い合わせください。



一般社団法人日本抜毛症改善協会名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー岩井宗範



5Gの時代で抜毛症やうつ、不



5Gの時代で抜毛症やうつ、不登校、引きこもりが変わる!?

現在の携帯電話の主な通信帯は4Gですが、いよいよ5Gの時代が目の前まで来ましたね。

5Gの時代が来ると何が変わるのか?


5Gに変わると大容量・超高速でデータが受信できますので、医療業界で在れば例えばロボットを使って外科医が遠隔で手術を行ったり、自動車業界ならば完全自動運転走行が可能になりますね。



無論整備しなければならないことは山積みですが、特殊なロボットや機器を使うことでどれだけ離れていてもゴッドハンドの医師、整体師、エステティシャン、ひょっとしたら理・美容師も?他に過疎化の進んだ地域での遠隔リハビリテーション、歯科医療などなどあらゆる可能性が広がりますね。



そうなってくると学校に直接行く人とほとんど全てオンライン学習する人が出て来ても全く不思議ではありませんね。通信環境が完全に整いさえすれば、学校だけで無く、塾や習い事などもすべてオンラインで、という選択肢が生まれますね。



それが、良いのか?悪いのか?という事を論じる必要は今はまったく必要ありません。



無論社会人だって、巷では働き方改革とか言われておりますが、もう5Gの時代になれば改革どころか今在る仕事のかなりの部分が自動化・ロボット化に向けて動き始めます。しかももう目の前まで来ていますね。3年後5年後あなたの仕事はまだ人が行っているでしょうか?



あのTOYOTAでさえも自動車を作るという事から未来における無人の自動運航システムを見据えてそれに関するあらゆるインフラ環境の変化に対して柔軟に対応した新しい事業への転換を真剣に考えて動き出している状態です。



つまり後数年もすれば、不登校や引きこもりなどと言う言葉自体が存在しないわけです。恐らく予想以上にそんな時代は早く訪れるでしょう。その頃には学校などの学びも仕事も当たり前にオンラインとオフラインが共存し、今までとは全く異なる世界が訪れることになります。



さて、実際にそうなった時にあなたは、今の常識って今のままだと思いますか?

常識とはただ単に多数の人がそう思っている事に過ぎない。昨日の常識は今日の非常識。
常識に捕らわれて生きるのでは無く、自分自身の頭で考え、自分の責任で判断し、自分の意思で行動する。
これからの時代は想像力が人生を大きく左右する。限られた僅かな人生の時間の中でどうなりたいか?どう在りたいか?をワクワクしながら想像・創造出来たのならば、きっと素晴らしい人生が待っています。

一般社団法人日本抜毛症改善協会ではそんなみなさんを応援したいといつも考えています。




一般社団法人日本抜毛症改善協会は精神科医や心療内科医の方のほとんどが所属している日本精神神経学会に所属しております。



当協会では「お洒落を楽しみながらみんな幸せに」を理念に、約20年前から抜毛症改善の活動に取り組み述べ1700名以上のご相談に対応し改善してきました。



私達は美容院ですが、ただ単にカット等をしてカバーしてあげるという事だけではございません。

精神内科や心療内科医にも実際に提供している特別なチャートを使ってしっかりとカウンセリングを行い、意識領域と無意識領域の両方の領域に対してアプローチを行い

あくまでも『根本的な改善』を目指しています。



特に抜毛症は改善に向かっている時が重要で、ここで悪化してしまうと精神的に落ち込み自身をなくしてしまうケースが少なくありません。

改善する事だけを目的とするのではなく、改善から再発防止までをゴールとしています。



必要に応じて、独自の物理療法やウィッグ等を変更したりしながら抜毛しているとなかなか楽しむ事の出来ないヘアデザインですが、お洒落を楽しむためにカットデザインで抜毛部をカバーしたりカラーやパーマ等も併用する事で精神的に落ち着き改善に向かう確率は飛躍的に高まります。



大切な事は少しずつでもお洒落を楽しみながら、実際に髪が変化して

自分自身の現実的な変化を感じれる様にして行く事が抜毛衝動に対する抑止効果にも繋がります。

そして、それは延べ人数にして1700名以上の抜毛症で来店している方々が証明しています。



楽しみながら改善から再発防止までのサポートをしていきます。

将来的にはヘアスタイルも色々楽しみ、楽しい豊かな幸せの人生にしてください!



抜毛症改善プログラムのお申し込み・お問い合わせはトップページの専用フォームからお願いします。

お問い合わせの方は内容を出来るだけ詳しくお願いします。





一般社団法人日本抜毛症改善協会

名古屋支部 hoppe

抜毛症改善カウンセラー

岩井宗範



1

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ | 2019年11月 »

このページのトップへ